1. TOP
  2. 【ヘアケア】あなたの髪を守るスタイリング剤は、これ!

【ヘアケア】あなたの髪を守るスタイリング剤は、これ!

2015/07/27 ヘアケア
この記事は約 5 分で読めます。
7b70fb569920bf85f9273de43df3c1de_s

今回はスタイリング剤(整髪料)についてお話します。

シャンプー同様、さまざまな種類がありますので、
その違いについて一つひとつ見ていきましょう。

《ヘアケア》トリートメント、ローション

90a66a7875d1f9625ba9b8caf63244cb_s
●洗い流さないヘアトリートメント

オイルタイプやクリームタイプがほとんどで、
中にはミストタイプのものもあります。

洗髪後のタオルドライ(洗髪後の濡れた髪をタオルで軽く水気を抑えた状態)した髪や、
ドライヤーの前に使用します。髪のコンディションを整えて熱から守ります。

紫外線防御成分が配合されていることが多いので、
紫外線の強くなる夏の髪のUVケアには欠かせないアイテムです。

肌だけではなく、髪もUVから守らないといけないんです!

●ブローローション・カールローション

ミストタイプのものが多く、ブローやヘアアイロン、ホットカーラーなどで
カールをつける際に使用します。

素の状態に髪をカールするよりも断然カールがつきやすく、
またカールが長時間もつというメリットもあります。

巻き髪をつくる際の必須アイテムです。
また、熱から髪を守ってくれます。

《ヘアケア》ヘアウォーター、スタイリングムース

85d281a560e2fec1e9522e34f1c75325_s
●ヘアウォーター

寝ぐせを直すときや髪のコンディションを整えるときに使用します。
ミストタイプのものがほとんどです。トリートメント成分などが
入っているため髪が扱いやすくなるというメリットがあります。

水道水などで寝ぐせを直そうとすると、摩擦で髪が傷む原因につながります。

●スタイリングフォーム・スタイリングムース

泡状のスタイリング剤。ソフト~ハードまでその形状はさまざまあります。
ウェーブスタイルに多用されることが多く、
ウェーブをきれいにくっきり出す効果があります。

《ヘアケア》ジェルローション 、スタイリングミスト

36ee73ebc5ad0184ac6b22e361417e3a_s
●スタイリングジェル・ジェルローション

ジェル状のスタイリング剤でセット力の強いものが多いです。
乾いてから使用しても濡れたような質感を出すことができます。
ショートスタイルにむいています。

●スタイリングミスト

セット力が強く、立ち上げたいところに使用します。
前髪などの部分使いが主です。セット力が強いので、
スタイリング崩れを防ぐ力に優れています。

《ヘアケア》スタイリングワックス、ヘアミルク

553842b44bef2f8fc2edc31e9bfc57ee_s
●スタイリングワックス

クリームタイプがほとんどですが、ごくわずかスプレータイプのワックスもあります。
ツヤのないマットな質感のものからツヤ感のあるものまで、
またセット力やワックス自体の硬さもさまざまなものがあります。

現在のスタイリング剤の主流はこのワックスです。
先に挙げたスタイリングジェルはショートスタイル向きとご紹介しましたが、
ここ最近はジェルのツヤ感よりも、ワックスのマット~ややツヤ感を残したセミマットな質感が流行りです。

●ヘアクリーム、ヘアミルク

クリームタイプで、髪にツヤを与えて髪を守る効果があります。
しっとり感やなめらかさがアップするのでボリュームダウンに適しています。

そのため、軟毛の方にはやや不向きです。
使用量が多すぎると逆にべたついて見えるので、使用量には注意が必要です。

《ヘアケア》スタイリングスプレー、オイルスプレー

3d552579348f61eb35f1817c97f5a32b_s
●スタイリングスプレー

スタイルの仕上げに、それを長時間キープするために髪全体に噴霧します。
ガチガチに固まるものから、つけた後に手グシが通るナチュラルなものまでさまざまです。

まとめ髪の仕上げに使用すると、スタイルが長持ちするので、
普段使いはもちろんパーティーなどのアップスタイルを作る際には必ず使いたいアイテムです。

●オイルスプレー・トリートメントスプレー

髪のツヤ感を高めるためのもので、セット力はほとんどありません。
ヘアクリームよりも軽い仕上がりを求める方向きです。

ヘアクリーム同様、
使用量が多すぎるとベタベタと不自然なツヤがでてしまうので注意が必要です。
ごく少量で効果を実感できます。

《ヘアケア》ポマード・チック

07d7b7c0b89447966dcad225ecbb59e0_s
●ポマード・チック

油性の整髪料で、主に男性用です。ゼリー状、もしくは粘性のあるオイル状で、
成分や形状によって油性・水性・そして植物性・鉱物性に分類されます。

リーゼントスタイルやオールバックに適しています。
強い固定力とツヤのある仕上がりが特徴です。

最近ではあまり見かけることが少なくなりましたが、
チックはポマードがスティック状になったものです。

ヘアのスタイリングに欠かせないスタイリング剤は本当にたくさんの種類がありますよね。
スタイルに合っていないものを使うと、スタイルを台無しにしてしまうことがあります。
スタイリング剤を使用するときは、その目的と特徴・役割をきちんと理解して使う必要があります。

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

7b70fb569920bf85f9273de43df3c1de_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • 3d552579348f61eb35f1817c97f5a32b_s

    【ヘアケア】服を盛るなら髪は盛るな!

  • ee796d8d3dc23bb594c6c7fd79ff6101_s

    魔法の髪色「透けカラー」が美人を作る秘訣とは!?

  • 59bf982d8189541313270645c585bce6_s

    小顔と憧れの卵型の輪郭が手に入るダイヤモンドシルエット

  • e0aa7961d81e0fb740868d7341f776e3_s

    【ヘアケア】美人への扉は抜けを生むベース巻き!

  • E1407310781106_1

    美人は「なりたい髪型」ではなく、「似合う髪」を優先している

  • 85d281a560e2fec1e9522e34f1c75325_s

    地肌にいいシャンプー 成分で選ぶならコレ!