1. TOP
  2. 【美脚&ヒップをキレイにシェイプするための6ヶ条】

【美脚&ヒップをキレイにシェイプするための6ヶ条】

2015/03/01 健康・食事
この記事は約 4 分で読めます。
kaminabiku

【美脚&ヒップをキレイにシェイプしたい】と思っている女性は多いはず。 でも美尻と美脚を手に入れる前に、知っておいたほうがいいことがあります。

知らなかったら、自己嫌悪に陥ることも……。

今回は、【美脚&ヒップをキレイにシェイプ】をテーマに、

【知って納得! 美脚&ヒップをキレイにシェイプするための6ヶ条】 をご紹介します。

ラインが崩れる理由と対策を知っておけば、

これから【美脚&ヒップをキレイにシェイプしたい】と思っているあなたにもピッタリですよ!

ヒップラインが崩れてくる原因は?

yoga

プリンと上がったヒップラインがいつのまにか下垂気味なのに気づいたのは、いつ頃から?

皮膚がたるみやすい部位は、他にもお尻と太ももの境目のあたりです。ここがたるむと、下着を着けたとき、お尻が二段に分かれてしまうという悲惨なことになります。

あなたも何となく気づいていたと思います。原因は、加齢と運動不足によるお尻の筋肉の衰えによるものです。

筋肉の支えがなくなって、その境目のあたりに脂肪がついてしまうと、あっという間にお尻は、下垂するんですね!

下半身痩せと上半身痩せ、どっちが成功しやすい?

ashifutomomo

ボディラインが崩れる最大の原因は、筋肉が衰えることからくる、皮膚のたるみです。何も努力しなければ、筋肉は確実に衰えていきます。

もともと上半身に比べて筋肉のボリュームが大きい下半身は、特に衰えが目立ちやすい部位。例えばあなたが入院して長い間ベッドに横になっていた経験があるのならわかりますよね。

脚がメチャメチャ細くなっていることに気づくはずです。ということは裏を返せば、確実に効果のあるエクササイズを取り入れて、必要な筋肉をキープすれば、美しいボディラインは復活します。

ただ、脚に水分や老廃物が溜まってむくんじゃうと、足が太くなってしまう場合もあります。その場合は、まずこのむくみを解消することが第一歩です。

下半身を重点的に鍛えたら、もっと太くならない?

ashiura

走ると太ももが太くなりそう。筋トレエクササイズをしたら、腕がムキムキになりそう。それと同じようにヒップの筋肉を鍛えるエクササイズをしたら、逆に下半身ががっちり太くならないかしら? と考えているあなた。

そんな心配は無用ですよ。ホルモンの関係で、男性に比べて女性は筋肉がつきにくく、マシンを使ったエクササイズでもめちゃくちゃ鍛えない限り、ムキムキマンのようにはなりませんから。

どうぞご安心あれ。スポーツクラブへ行っても、そんな筋肉ムキムキの女性は見たことがないでしょう。

お尻や脚のラインは、下着で矯正できない?

mizugi

ボディスーツやガードルなどのアンダーウエア、圧縮力の高いタイツなどでも、もちろんヒップやレッグの矯正はできます。お店にも安いもので販売しています。

でもこれは、あくまでも外側から一時的に皮膚を圧迫したり、余分な脂肪を引っ張り上げたりするだけなので、下着を脱げば、元のボディラインに戻ってしまいます。

下垂気味のボディラインを改善する効果はありません。ヒップやレッグのラインを維持する筋肉を鍛えなければ、意味がありません。

脚のむくみにエクササイズは効くの?

furo

女性にとって美脚の大敵なのが、脚のむくみ。立ち仕事についている人は、夕方に脚がパンパンに張ってしまうことを経験していることでしょう。

脚のむくみの原因の一つは、必要十分な筋肉がついていないことです。

心臓から遠い位置にあるリンパ液は、脚の筋肉が収縮することで、押し流され、心臓に戻ってきます。十分な筋肉がないと重力に逆らって、血液を押し戻すことができず、脚がむくんでしまうんです。

またセルライトも脚がむくんでいる原因にもなります。足に溜まった水分と脂肪が結合してできるのがセルライトで、夏みかんのようにゴツゴツしています。

これは普通の脂肪より硬めなのが特徴で、カロリーコントロールだけではなかなか落ちてくれません。

靴や歩き方は、脚のラインに影響する?

oiru10

ちょこちょこ小股で歩いている女性をたまに見かけますが、そういう人は膝が曲がっていたり、猫背になっていることがしばしばです。こうなるととても美しいレッグラインには見えません。

お尻の筋肉もほとんど使われないので、ヒップラインの崩れにもなってきます。

健康のためにあまり高いヒールは奨められませんが、脚を美しく見せるには、フラットシューズより5㎝から7㎝程度の適度にヒールのある靴がよいかと思います。

何故かと言いますと、身体の重心を常に後ろに引っ張り戻すことで脚の筋肉が自動的に鍛えられるからです。

より効果的なのは、できるだけ歩幅を大きくして歩けば、それだけ筋肉も鍛えられます。

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

kaminabiku

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメント

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • af75f0ab30f1f572124f56350f61c3ff_s

    30日で垂れる胸、たるむ下腹を美乳や、すっきり腹にする7つの方法!

  • 8e92544b7bbf058bd6bfd449b9c8636f_s

    最新栄養医学が教える日本人のための「グルテンフリー」健康法

  • b384b1691abdcb084948492a39b66420_s

    自律神経の乱れによる不調を解決してハッピーな毎日に!

  • 19beee9ffff93f47138c7362d652822d_s

    一歩先の【美白ケア】、基本は《洗顔》、《保湿》、《紫外線対策》にあり!

  • 20140520181155-36C

    猫背をなおし-10歳の美姿勢「10日間プログラム」!

  • 68e0038ea7166c489e6aafe0832efd0f_s

    グルテンの摂りすぎは危険!2週間で体が変わる「グルテンフリー」5つの実践ヒント