1. TOP
  2. 【ダイエット】への挑戦!「全身の痩身」と「部分的な痩身」

【ダイエット】への挑戦!「全身の痩身」と「部分的な痩身」

2015/07/03 ダイエット 健康・食事
この記事は約 5 分で読めます。
images

ダイエットと言っても今は
「全身の痩身」だけでなく「部分的な痩身」もあります。
当然、これらは方法が全く異なります。

全身痩せてスリムな体型になるための方法は、
主に以下のつのカテゴリに分けられます。

1・食事制限
2・運動
3・マッサージ
4・美容整形手術

それぞれについて詳しく見てみましょう。

【ダイエット】の代名詞といえる「食事制限」

sarada

摂取カロリーを代謝するカロリーよりも
下回るようにすると、身体は足りない分を体脂肪を燃焼して補います。

こうして体脂肪を減らす方法です。

それを目的として
摂取カロリーを減らすのが食事制限によるダイエットです。

食事制限によるダイエットは、主に以下の4つに分かれます。

・摂取する食品を制限する
(チョコレートやお酒など、食品の種類を指定してそれを摂らないようにする)

・摂取するカロリーを制限する
(摂取する食事の総カロリーを計算して、一定以上のカロリーを摂らないようにする)

・カロリーの低いダイエット食品を摂取する
(普段の食事をダイエット食品に置き換えることで、摂取カロリーを減らす)

・サプリメントなどで体脂肪を減らす
(脂肪を燃焼させる効果のある成分の入ったサプリメントを摂る)

これらの方法を単独、もしくは複数組み合わせて
ダイエットにトライする人が多いと思います。

運動がつらい、お金をかけたくない・・という女性はこの方法を選びます。

【ダイエット】最大の敵は、「継続」と「リバウンド」

kiso1

すべてのダイエット法に言えることですが、
最大の敵は「継続」と「リバウンド」です。

どのダイエット法も、
結果を出すためにはある程度の「継続」が必要になります。

これができなくて挫折するケースが多いのは言うまでもありません。

それから、もう一つの敵は「リバウンド」。
これは努力の末に痩せることができた人にとっては
とても辛いものですが、実際はかなり起きやすいことです。

痩せてしまうと安心して、
今まで継続してきたことを徐々にしなくなってしまう場合と、
身体の反動的な反応で元に戻ってしまうか
元々より太ってしまう場合とがあります。

「食事制限」にはこの2つの問題がつきものです。

【ダイエット】成功したとしても、リバウンドしてしまう理由とは!

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

人間の身体というものは摂取カロリーが
代謝カロリーを下回っていることを危険なことと感じてしまうからです。

そのため、徐々に痩せながらも
「入ってきたカロリーをできるだけ脂肪にして蓄えよう」とする
力が高まってしまうことがあるからです。

そうすると、安心してちょっとでも
摂取カロリーが多くなると、
それが非常に脂肪に変わりやすくなってしまいます。

【ダイエット】商品を選ぶ際の大事なポイントとは!

mizugi

ダイエットに成功することを求めている
女性を3つに分けることができます。
(1度もダイエットをしたことのない女性を除きます)

・ダイエット法を継続できなくて、まだ痩せたことのない女性
・痩せることはできたが、リバウンドしてしまった女性
・何をしても痩せない女性

・訴求点の例
「継続」の問題・・・・ダイエットの方法自体が簡単であること。
食事の前に飲むだけ、味が美味しい、結果が出るのが早い、など。

「リバウンド」の問題・・・・体質自体が改善されるものであること。
食べても太らない痩せ体質になる、代謝が上がる、など。

「何をしても痩せない」問題・・・・画期的であることなど。

これらについて、その理由を詳しく述べている商品を選ぶことが必要です。

食事制限のダイエット法を選ぶ女性の陥りやすい罠とは!

katakori2

食事を制限することは、誰にでも気軽に始められることです。
いつでも、どんな道具がなくても、場所がなくても、
ほとんど知識がなくても、お金をかけなくても、始めることができます。

ですから、他のダイエット法よりもはるかに実践している人の数が多い方法です。
そして、そのぶん挫折者も多いのです。

このことから、「食事制限」を選ぶ女性は、
以下のような環境や考えを持っているということがわかります。

・ダイエット初心者である
・特に切羽詰まっていない
・運動をするのが嫌い、または億劫
・とにかく楽をして痩せたい
・お金をかけたくない
・ダイエットについて勉強するのが億劫
・食べることが太る原因だと信じている

ここであなたにちょっと気をつけて頂きたいのは、
上の内容について共感できるような記事が書いてあり、

それにピッタリの商品があるからといって、あなたは
「自分に合った商品を見つけた!」と感じ、

その流れ(ノリ?)でついつい商品を買わないことです。

一歩、下がって、よく考えて商品を選ぶようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

images

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • kotubantop

    骨盤ゆがみ解消! 3分で手に入る骨盤ダイエット

  • tipii

    ダイエットに必要な【基礎代謝を上げる5つの方法】

  • 941a5700ab6dbbc4db66a0b8275672ba_s

    グルテンフリーだけでなく、カゼインフリーを奨めるこれだけの理由!

  • syokuzai2

    体脂肪が減る! ツヤ肌になる! 正しい「油」ダイエットの秘訣

  • nekoze5

    ストレッチで肩こりや首の凝りを一発で解消する方法

  • 234df80db5db0b0d94867cbb56365234_s

    オメガ3系の脂肪酸で小麦に負けない腸を作る9つのポイントとは!