1. TOP
  2. 1日10分で、【だる足】を解消する6つの方法

1日10分で、【だる足】を解消する6つの方法

2015/08/14 健康・食事
この記事は約 5 分で読めます。
nekoze10

素足になって、足裏をほぐすコロコロマッサージ

aruku
足の裏には、全身の様々なツボがあります。足裏全体を刺激することで、
足のだるさをはじめ、身体のいろいろな不調を改善する効果が期待されます。

具体的なやり方として、
椅子に腰掛けた状態で、テニスボールなどのボールを足裏で踏み、
体重をかけながらコロコロと前後に動かすだけです。

ちなみにボールは野球のボールやゴルフボールなど何でも構いません。
床がつるつるでボールが滑ってしまう場合は、タオルやマットなどを
床に敷いてから行うと、安定します。

足の指を内側に曲げるとくぼみができますが、そこには「湧泉」という
ツボがあります。そのツボを意識して、コロコロ転がすのがオススメです。

「疲れ足」や「うっ滞足」、それに「冷え足」の人にも有効です。
足の血行をよくしてから、軽い運動に入るほうが、安全に
身体を動かせます。

ツボを刺激して疲れを翌日に残さない疲労回復のポイント

ashimomi
足の疲れに効くツボがあります。
・湧泉
足の指を内側に曲げると、くぼみができる部分です。
歩き疲れ、立ち疲れなど、足の使いすぎによる筋肉疲労の回復に効果的です。

背中や腰の疲れ、腎臓の不調、冷え性改善のツボとしても有名です。

・足三里
膝の下のくぼみに人差し指を置いたとき、小指のあたりで、すねの骨の下側です。
足の疲れや、むくみに効果的です。

胃腸の調子を整えたり、体力増進や病気の予防のツボしても有名です。

足裏に溜った老廃物を揉み出して身体の内側から健康に!

strech2
足裏には、疲れやだるさの元になる老廃物が溜ります。

特に重力の関係で、あまり歩いたり運動しない人、立ちっぱなしや
座りっぱなしが多い人は、足に老廃物が溜りやすくなります。

足裏には身体の様々なツボが集まっています。老廃物を揉み出す
だけでなく、内臓の疲れを取ったり、頭がスッキリする効果もあります。

足裏を押してみて、固いしこりがあったら、そこが老廃物の溜った所です。
押すと痛みや気持ちよさを感じると思います。

そのしこりや異物を細かくつぶすような気持ちで、ていねいに
もみほぐします。

あまり力を入れすぎないで、自分のペースで、気持ちいい力加減で
行って下さい。

ぐったり足を解消するにはつま先から順に動かすのがポイント

nekoze2
重力で足に溜ってしまった血液を筋肉の作用で、ポンプのように
心臓へと引き上げます。

ポイントは、つま先から足首、足全体へと順を追って動かす事です。

>>>ステップ1
足の指でグー、パーをするようにできるだけ指を大きく広げたり、
小さくすぼめたりする動作を交互に繰り返します。

>>>ステップ2
足首を内回しに10回、外回しに10回、ゆっくり大きく回転させます。

>>>ステップ3
両足をまっすぐ伸ばし、空中でバタ足をするように、ブラブラと揺らします。
椅子に座って行ってもいいですし、寝転んで行っても構いません。

立ち仕事での足の負担を軽減する秘訣を教えます!

nekoze10
————————————————————
履き物は、クッション性のあるものを選びます
————————————————————
靴やスリッパを選ぶときは、靴底がやわらかく、足裏の動きを
妨げないもの、クッション性が高く、地面からの衝撃が少ないもの
を選ぶとよいです。

————————————————————
膝の曲げ伸ばしの運動を行います
————————————————————
立ちっぱなしや座りっぱなしが多い人は、膝の屈伸運動やふくらはぎの
ストレッチなど、足の筋肉を意識的に刺激し、足に溜った血液を
引き上げます。

長い時間、同じ姿勢でいると、血流が滞り、下半身に水分が
溜りやすくなります。

————————————————————
体重を分散させて、片脚ずつ交互に休めます
————————————————————
台所で洗い物をするときなど、定位置で行う立ち仕事が多い場合は、
片脚ずつ交互に台座に乗せて体重を分散させる方法がオススメです。

台座は、10㎝ほどのもので、しっかりしたものを選びます。
腰の負担も軽減するので、腰痛の予防にもなります。

足裏の湿った汗は、そのままにしておくと冷え性の原因にも!

ashimomi
汗で湿った靴下を履き続けると、雑菌が増えるだけでなく、

汗の水分で足冷えの原因にもなります。

汗をかいた靴下は、こまめに取り替えます。
だからといって、汗を吸収しづらいストッキングやタイツよりも、
靴下のほうが、通気性が高いため、においの予防にもなります。

1日履いた靴は、よく乾燥させましょう。陰干ししたり、
靴の中に除湿剤を入れるなどして、靴下だけでなく靴の中の
水分も除去しましょう。
出典 足の悩みは自分で治せる

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

nekoze10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメント

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • 5ee06000e03a1d0e702e5866f45089b8_s

    いつも食べている「小麦」が全身の不調を引き起こす理由!

  • b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s

    足のしびれや痛みにとにかく強い! 即効解消の教科書

  • e769fed42f7d0bed52040e3b2beba157_s

    自宅で簡単にできる下半身太りを解消して美脚になる9つの方法

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • images

    【ダイエット】への挑戦!「全身の痩身」と「部分的な痩身」

  • 234df80db5db0b0d94867cbb56365234_s

    オメガ3系の脂肪酸で小麦に負けない腸を作る9つのポイントとは!