1. TOP
  2. 魚の油に含まれているEPAとDHAを効率よく摂る方法

魚の油に含まれているEPAとDHAを効率よく摂る方法

oiru3

チベットなどの沙漠や高原に自生するグミ科植物の
サージをご存じでしょうか。

カロチノイド、ビタミンC、E、フラボノイド
等を含み、その栄養価の高さから、中国では
 
「中国の国宝」と呼ばれています。果実から
抽出する油には、抗酸化、保湿作用の他、

シミ、シワ予防が期待されています。

DHAやEPAは海外でも高い評価を得ています

oiru6
DHAやEPAは海外でも高い評価を得ています。WHO(世界保健機関)
では、EPAおよびDHAを200~500㎎含む魚料理を、週1~2回
摂ることを推奨しています。

またAHA(米国心臓協会)では、血管疾患の予防のために、
魚を週2回、冠動脈疾患の患者は、1日1gの油を摂ることを推奨しています。

さらにFDA(アメリカ食品医薬品局)は、EPAとDHAを1日最大3g摂取し、
そのうち2gまではサプリから摂るように推奨しています。

日本での「機能性表示食品」の評価でも、心筋梗塞などの
心血管疾患リスクの低減、中性脂肪の低下、関節リュウマチ
症状の緩和などの評価を受けています。

EPAとDHAの働き→魚の油は全身の健康をサポート!

oiru8
EPAは、血液の粘土を少なくし、血栓のリスクを抑え、中性脂肪を減らし、

動脈硬化を抑えます。医薬品の他、中性脂肪の数値を改善させる市販薬

としても販売されています。DHAは、脳細胞の成長を助け、神経伝達
をスムースにする働きがあります。

認知機能低下を抑え、心を平静に保ち、アトピーや気管支喘息、
アレルギーなどの症状の緩和などにも良いとされています。

またEPAは肝臓での中性脂肪の合成を抑制し、赤血球の膜は、
EPAを含むと柔らかく弾力性が増すと言われています。

そのため、末梢の細い血管まで血流が良くなり、血栓や動脈硬化を防ぎ、
ドライアイ改善にも働くとされています。

αリノレン酸よりも魚油に含まれるDHAやEPAのほうがいい理由とは!

nekoze5
オメガ3系の脂肪酸は、DHAやEPAだけとは限りません。エゴマ油や
アマニ油に多いαリノレン酸もオメガ3系の脂肪酸です。

では何故、αリノレン酸よりもDHAやEPAのほうがいいのは、
脳にまで届き、高い健康効果があるのは、DHAやEPAだからです。

αリノレン酸は、体内に入ってから一部がDHAやEPAに変換されますが、
その変換率は極めて少ないのが現状です。

ですから、オメガ3系の脂肪酸の中で、DHAやEPAを摂るには、魚を
食べるほうがよいのです。

オメガ3系の脂肪酸は含有量によって「栄養機能食品」の表示が可能に!

kaorilarge4
昔からよく名前を聞く「サラダ油」。この「サラダ油」について、日本農林規格
では次のように規定しています。

0℃の環境で、5.5時間放置しても濁らないことが条件で、材料として
使用できるのは、菜種、紅花、ヒマワリ、ブドウ、ゴマ、トウモロコシ、

米、大豆、綿実の9種類。オメガ6系脂肪酸のリノール酸を含むものが多いです。

オメガ3系脂肪酸については、1日の摂取目安量が600㎎~2000㎎を含む
製品について、「栄養機能食品(オメガ3系脂肪酸)」と表示できるようになっています。

尚、逆に含有量が多すぎると栄養機能食品としての表示ができないことにも
なっています。

これからは、こうした表示をした製品が発売されると思いますが、第三者機関の
正しい評価を得られている製品を摂取するように心がけたいものです。

トランス脂肪酸が加工食品に入っているかどうかを見分ける方法

oiru4
トランス脂肪酸は身体に良くないという話をあなたも聞いたことがあると
思います。ここでトランス脂肪酸についての区別をお話します。

トランス脂肪酸は牛肉などに含まれる自然由来のものと、人工的に
作られたものとに分かれます。マーガリンやショートニングに含まれている
ものは、人工的に作られた製品です。

トランス脂肪酸というのは、常温で液体の不飽和脂肪酸を固体の飽和脂肪酸
に変えることで生まれる副産物のことで、その過程で水素を添加しています。

人工的に作られたトランス脂肪酸は、心筋梗塞などのリスクを上げると
言われていて、「アメリカでは表示義務がありますが、日本ではありません」。

そこで日本での表示は、「食用植物油脂」とか「食用精製加工油脂」と
原材料名には表記されています。

これらの製品には、人工的なトランス脂肪酸が入っている可能性が高いです。
また、「食用植物油脂」と書いてある場合は、パーム油、大豆油など、

オメガ6系脂肪酸が入っている可能性が高いので、摂りすぎないように
注意が必要です。
出典 日経ヘルス

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

oiru3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • katakori

    誰も教えてくれない悩み解決!(ボディ、尿漏れ、臓器脱)

  • 6ecd5b422939c217e36d6ec352f822f0_s

    突発性難聴、メニエール病、耳鳴りに悩む方は必読! かんたん自力療法

  • c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

    命を支えるしくみ「自律神経」。自律神経のヒミツ!

  • 5ee06000e03a1d0e702e5866f45089b8_s

    いつも食べている「小麦」が全身の不調を引き起こす理由!

  • topbikyaku

    30日でムキムキ太腿を美脚にする5つの方法!

  • ashifutomomo

    【すぐに美脚を作る】! 簡単にできる下半身痩せ方法