1. TOP
  2. 教えます! 成功する冷えとりの秘密(10の症状別冷えとり大作戦)

教えます! 成功する冷えとりの秘密(10の症状別冷えとり大作戦)

2016/07/09 健康・食事
この記事は約 15 分で読めます。
830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s

放っておくと体中に悪い影響を起こす冷え性。
自分では、気にもならないような症状が実は冷えから来るものだったということもあります。
下の図にもあるように、冷え性には実はさまざまな症状があり、自分でも知らずに冷え性にかかっている人は多いのです。
病気別冷え性
冷え性の症状には、唇が青く変色する、むくみが出る、
痺れるような感覚を覚える、肌荒れがひどくなる、なども挙げられます。

冷えが元で、体のさまざまなトラブルにつながる可能性もあるのです。
例えば、冷え性になると、末梢血管が収縮し血行も悪くなるので、
指先が白く変色したり、爪が割れ変形したりすることがあります。

また、腹痛、下痢を起こしやすくなるのは冷え性でお腹が冷えるからです。
一度冷え性になると、主に手足、お腹、腰が、氷のように冷たくなって辛いものです。
それ以外にも、関節の痛みから、しつこい肩こり、頭痛へとつながることがあります。

また、冷え性で体調が崩れると、風邪、ぜん息、アレルギー症状、
不眠症、胃もたれ、全身の倦怠感、疲れやすなどと、多彩な症状を訴えるようになるのです。

特に女性によくある生理不順は、冷え性でホルモンバランスが崩れることで起こるのです。
冷え性なんて自分には関係ないと思っている人も多いでしょう。

そこで、10の症状別に具体的に冷えとり対策をお話します。

頭痛・肩こりに効果がある5つの冷えとり対策

katakori
肩こりや頭痛の原因は、長時間同じ姿勢を続けることによる血行不良や目の疲れ
などが主な理由と言われています。

「痛み」の軽い状態が、実は「こり」なので、大抵の「痛み」は、「冷え」と
「余分な水分」が原因で起ります。ですから肩こりや頭痛は、

身体を温め、発汗、利尿を促進させて、首から上の血行をよくすることで解消されます。

それでは具体的な対策ですが、
■漢方を利用する方法。
・葛根湯は、桂皮、芍薬、大そう、生姜などの身体を温め、発汗作用のある成分から成り、
うなじから後頭部にかけた痛みや肩こりにも効果があります。
・五苓散は、むくみや下痢や吐き気などに効く漢方ですが、頭痛にも効果があります。
・血行促進や排尿によい苓桂甘湯や身体を温める呉しゅゆ湯なども頭痛に効きます。

■飲み物も工夫しましょう。
・生姜紅茶、昆布茶、ハーブティーなどの身体を温め、利尿作用のある飲み物をとりましょう。
・お湯にすりおろし生姜と黒砂糖を好きな量だけ加えた生姜湯に、葛根湯の成分である
葛粉を入れて飲むのもいいです。

■食材も取り入れて、工夫を!
・細かく刻んだネギを味噌に混ぜて熱湯で溶かした「ネギ味噌湯」や
・半分のタマネギをみじん切りにして、それに卵黄1個とを混ぜて、
醤油と唐辛子をかけて熱いご飯と共に食べるのも肩こりや頭痛に効きます。

■運動も取り入れましょう
すでに下記の記事でもお話しました
>>>放っておいてはダメ!冷え性を卒業する8つの効果的な運動
「アイソメタリック運動」や「壁腕立て伏せ」も腕の筋力を鍛えて血行をよくするので、
肩こりには、大変良い効果をもたらします。

■手浴もいいですよ!
・洗面器に43度くらいのお湯と塩ひとつまみを入れ、その中に両手首から先を
15分から20分程度ひたすか、もしくはお湯に3分間手を浸けた後、冷水に10秒間浸ける
という温冷浴を繰り返すと、肩から腕にかけて全体的に血行が良くなります。

便秘に効果がある5つの冷えとり対策

nekoze5
一般に便秘解消には、生野菜や水分を多くとることが言われますが、このことが
かえって逆効果をもたらすことがあります。

便秘が起る原因というのは、腸が十分に活動していないからで、人体の全ての臓器は
熱で働くため、お腹が冷えると腸の働きも悪くなります。

それでは具体的な対策ですが、
■まずは腹巻きの着用
・腹巻きの着用を習慣づけただけで、長年悩んでいた頑固な便秘が治ったという方がいます。

■食生活に取り入れる食材には!
・食生活にはきんぴらごぼう、海藻、豆、こんにゃく、玄米、黒ごまなど
食物繊維を多く含む食材をとりましょう。
・便通をよくする食材として、小豆、アロエ、ハチミツ、ブドウなどがあります。
すでに下記の記事でもお話しました
>>>1日5分でできる冷え性からオサラバする7つの冷えとり方法
朝食代わりのニンジン・リンゴジュースにほうれん草やアロエの葉を加えて飲むのも効果的です。

■運動も取り入れましょう
・女性は男性と比べて腹筋が弱く、便を押し出す力が弱いのも一因です。ウォーキングや
仰向けで両足を上げ下ろしするなどして腹筋を鍛えると、腸への血行が良くなり、
排便がスムーズになります。

■入浴にも工夫を!
・湯船の中でお腹をへこませたり、ふくらませることを繰り返し、湯船の外では
腹部に温水シャワーと冷水シャワーを交互にかけるといいでしょう。

■身体をリラックス
・吐く息を長くする呼吸法や、ぬるめの入浴、好きなことをやってみる、
など副交感神経を働かせてリラックスしましょう。便秘をよくするには、
リラックスして身体をゆるめることが大事です。

高血圧に効果がある3つの冷えとり対策

neko1
高血圧というのは、血中の水分が多くなって血液全体の量が増えたり、寒さやストレス、
疲れや動脈硬化などで血流が悪くなると、心臓はより力を入れて全身に血液を送り出さなくてはいけない状態
のことをいいます。

高血圧は、血液を要求している病気の細胞に血液を回し、病気を改善しようという反応なので、
長期的に降圧剤で血圧を下げると血流が悪くなり、脳血栓や心筋梗塞を起こしたり、
うつ病を発症したりします。

高血圧の根本原因は、脂肪やコレステロール、尿酸をはじめとするいろいろな余剰物、
老廃物が血管の内部に沈着していることです。

また加齢とともに下半身の筋肉が衰えると、その筋肉の周りに存在していた毛細血管も
少なくなり、下半身にあるべき血液が上半身に移動していくことも、高血圧の原因です。

それでは具体的な対策ですが、
■運動を取り入れる
・ウォーキングやスクワットなど、日頃から運動し、下半身の筋力を鍛えること。
また半身浴や足浴で下半身の血流をよくすることが大切です。

■食生活に取り入れる食材には!
・血液をサラサラにするEPAやDHA、タウリンなどが含まれている、魚、エビ、カニ、
イカ、タコ、貝、牡蠣などを積極的に食べるといいでしょう。

■野菜では何がよいか
・納豆には血栓を溶かす作用がありますし、ニラ、ニンニク、ネギ、タマネギ、
らっきょうなどには血管を拡張する作用があり、いずれも高血圧に効果があります。

貧血に効果がある5つの冷えとり対策

tairudefuku
貧血には、次の2種類があります。
・赤血球が少ないため
・ヘモグロビンという鉄を含むタンパク質が少ないため

圧倒的に多い、つまり全貧血のうち、約80%は鉄欠乏性貧血です。鉄欠乏性貧血は、
食べ物に鉄分が不足していたり、腸から鉄がうまく吸収されないことが原因で
起きる場合があります。

しかし、鉄欠乏性貧血の最も大きい原因は、胃・十二指腸潰瘍、子宮筋腫による月経過多、
痔出血などによって血液が失われていることです。このように病気がないのに、
貧血傾向のある場合は、身体を温める食品をしっかりとる必要があります。

それでは具体的な対策ですが、
■運動を取り入れる
すでに下記の記事でもお話しました
>>>放っておいてはダメ!冷え性を卒業する8つの効果的な運動
「アイソメタリック運動」や「ウォーキング」などで筋力を鍛えることが貧血改善には大切です。
何故なら、鉄は筋肉に貯蔵されるからです。

■造血効果のある食品をとる
・鉄を多く含む食品は、黒ごま、黒豆、小豆、ひじき、黒砂糖、プルーン、ほうれん草、赤ワインなど
・鉄とビタミンB12を多く含むシジミを味噌汁にして飲むことも造血効果があります。
・肉ではマトンが鉄を多く含みます。赤黒いレバーは鉄の宝庫なので、レバニラ炒めにして食べると
(ニラも鉄分が多い)造血効果があります。

■鉄の吸収を促進する効果のある食品をとる
・鉄はビタミンCと一緒にとると効率よく吸収されるので、それらが多いほうれん草やパセリを
食べるのがいいです。
・飲み物では、生姜紅茶に鉄の含有量の多い黒砂糖やハチミツを加えるのがオススメです。

更年期障害に効果がある3つの冷えとり対策

water
女性は閉経前後の時期に、のぼせ、発汗、めまい、頭痛、耳鳴りなど様々な症状に
悩まされることがあります。これらは卵巣機能の衰退に伴う女性ホルモンの
分泌の低下から起るとされています。

これらの更年期の症状は、本来下半身に存在するべき血液や熱、気が行き場を失って上半身に
昇ってしまう現象を言います。

その根本の原因は、下半身の冷えにあります。人は加齢につれて体温が下がり、女性は特に
閉経とともに体温の低下が著しくなります。それまで子宮と卵巣に巡っていた血液が少なくなり、
さらに足腰の筋肉の衰えも重なって、下半身の血流が悪くなる原因です。

実際、更年期症状を訴える人のほとんどが、おへそより下が冷たく、下腹部への血流が
悪くなっています。腹部が冷たいと、子宮や卵巣の働きも低下して、

女性ホルモンの分泌も悪くなります。

それでは具体的な対策ですが、
■運動と半身浴
・腹巻きや半身浴、足浴、足の裏のカイロなどで下半身を温め、ウォーキングやスクワットで
下半身の筋肉の衰えを防ぎます。これによって血液を下半身に降ろし、血液が上半身に昇るのを
防ぎます。

■気になる食材は?
・下半身を強化する効果
ゴボウ、ニンジン、レンコン、ネギ、タマネギ、山芋。
・女性ホルモンを増やす効果
小豆、黒豆
・血行をよくして婦人病に効果
セロリ、パセリ、ニンジン、セリ、アシタバ

■効果的な漢方薬
・苓桂甘湯は、余分な水分を排出して身体を温める効果があります。
・加味逍遙散は、気を開き、上半身ののぼせを解消する働きがあります。

うつ・不安に効果がある3つの冷えとり対策

e0aa7961d81e0fb740868d7341f776e3_s
うつ病の症状として、「やる気がなくなる」「気分が落ち込む」「睡眠が浅く、夢を多く見る」
「集中力・決断力がなくなる」「死にたいと思う」などがあります。

実は、これらの精神的な症状と冷えとは大いに関係があるのです。うつ病は寒い地域に多いと言われ、
1日のうちでは、体温や気温が低い午前中に調子が悪く、午後によくなる傾向があります。

女性にうつ病が多いのも、低体温が関係しています。

うつ病や不安な状態が長く続くと、身体が震えたり、脈が速くなったり、発汗したりして
体温を上げようという反応が起ります。実際、身体を震わせると、
筋肉が動いて体熱が高まるし、脈が速くなると体温が上昇します。

また発汗すると、身体を冷やしている体内の余分な水分が体外へ捨てられて
身体が温まるという面もあります。

それでは具体的な対策ですが、
■どんな食べ物が効果的なのか?
・生野菜や果物や清涼飲料水などは身体を冷やすので、味噌、醤油、明太子、根菜
赤身の肉、魚介類などを中心に食べるといいでしょう。

■飲み物は?
・ニンジン・リンゴジュースに、しそや生姜を少し加えて飲むといいですよ!
何故なら、しそも生姜もうつ病や不眠症に効く漢方薬の半夏厚朴湯の主成分だからです。
・生姜紅茶やしその葉を加えた生姜湯もいいです。

■抗うつ療法
・紫外線を浴びないように、ちょっと戸外を歩くだけで脳内物質のセロトニンが
分泌されるので、気分がよくなります。
・入浴で身体を温めたり、ウォーキングなどをすることで、β-エンドルフィンという
脳内の快楽物質の分泌を促しますので、最良の抗うつ療法です。

アトピーに効果がある5つの冷えとり対策

ee796d8d3dc23bb594c6c7fd79ff6101_s
身体の中に溜った老廃物というのは、栄養素が細胞内で代謝されて不要になったものです。
食べ過ぎの傾向のある人は、その分、老廃物も多くなりますし、運動不足や低体温で
老廃物が十分に排泄されないと、老廃物が身体の中に溜ってきます。

アトピーというのは、この老廃物が余分な水分と一緒にじゅくじゅくと皮膚から
排泄されている様子のことをいいます。

アトピーや結膜炎、鼻炎、喘息などアレルギー性の病気を持つ人は、
体内に水分が多く、身体が冷えている体質の人が多いです。

アレルギーと言われる症状は、全て身体から水分が出てくる状態だからです。

それでは具体的な対策ですが、
■対策の基本は、
・体内に水分が多く冷えが原因ですから、汗をかいて余分な水分を排出し、運動などによって
身体を温めて冷えを無くせば、アトピーは改善されます。

■取り入れる食品は?
・ゴボウは解毒・排泄作用が強いことから、フランスでも皮膚病の薬として有名です。このゴボウを
毎朝、ニンジン・リンゴジュースと一緒にして飲むと効果的です。

■海水浴
・紫外線対策は十分に行いながら、海水浴をすると、塩水とともに身体のバランスを立て直してくれます。

■入浴の工夫
・入浴の時に自然塩を少し入れたり、すりおろし生姜を加えた生姜風呂にすると、
治癒効果が高まります。

■生姜湿布の効果
・生姜湿布を行うと、皮膚にしみたり、却って老廃物の排出が盛んになったりしますが、
2日から3日ぐらいすると治癒が早くなってきます。

シミ・そばかすに効果がある3つの冷えとり対策

830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s
シミ・そばかすの原因は、皮膚の表皮と真皮の境に存在する、メラノサイトという
細胞で作られた黒色の色素のメラニンです。メラニンが紫外線を浴びると過剰に生産され、
それがシミとなって肌の表面に出ます。

シミは、身体に溜った老廃物が表面に現れた状態です。皮膚からは尿素や尿酸など
様々な老廃物が排泄されています。例えば脂肪が酸化してできる老化物質のリポフスチンも
皮膚に沈着するとシミになります。

それでは具体的な対策ですが、
■運動や入浴
・運動や入浴、マッサージなどで血行を良くし、体内に老廃物が溜らないように、
ニンジン・リンゴジュースを飲むことで、シミも薄くなったり、消えたりします。

■取り入れる食品は?
・メラニンの生成を抑え、ストレスから身体を守る働きもあるビタミンCをたっぷりとることです。
トマトに含まれるリコピンもメラニンを抑える効果があります。トマトは身体を冷やしますが、
リコピンは熱に強いので、トマトに熱を加えた料理でとると身体を冷やす心配はありません。

■漢方薬の効果
・「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」は、アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、あかぎれ、朝のこわばり、
足が冷える、足がほてる、イライラ、イボ、ウツ病、打ち身、おけつ、角膜炎、肩こりなどに使われますが、
シミ・そばかす対策効果もあります。

・四物湯(しもつとう)は、乾燥肌で肌のツヤがない人に。桃核承気湯(とうかくじょうきとう)は、赤ら顔、便秘のある女性に
よいでしょう。

・ヨクイニンは、イネ科のハトムギの皮を除いた種から作られる生薬です。
ハトムギは昔から肌をきれいにする効果があると言われていますよね。
イボとり、ニキビやアトピー、シミ、ソバカス、鮫肌などへの効果が高いと言われています。
高価な化粧水などにもハトムギ成分が入っていることが多いです。
ヨクイニンの効果
>>>ヨクイニンの効果
冷えとりだけでなく、美容効果も高まります。

シワに効果がある4つの冷えとり対策

19beee9ffff93f47138c7362d652822d_s
シワの予防に必要とされるのはコラーゲンです。コラーゲンが不足すると
肌のシワやたるみが発生することはよく知られています。
コラーゲンの生成や働きには、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEが必要です。

ビタミンCは、コラーゲンを作るオキシプロリンの材料なので、不足すると皮膚や筋肉が緊張と弾力を失って、
みずみずしさを失ってしまいます。

ビタミンAは、肌の乾燥を避けるために必要で、欠乏すると皮膚や粘膜の乾燥と角質化が進み、ニキビや化粧品アレルギーなどが
発生しやすくなります。

ビタミンEは、末梢神経の血行をよくしたり、細胞分裂の回数を増やすことに役立っていて、若返りと延命効果を発揮します。
(細胞分裂というのは、通常1つの細胞が一生に分裂する回数は50回と言われています。)

それでは具体的な対策ですが、
■飲み物としては、
・ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEをしっかり補給するには、やはりニンジン・リンゴジュースを飲むことをオススメします。

■食材としては、
・①紅茶、ごま、ニンジン、海藻。②納豆、味噌、豆腐などの大豆食品。③オクラ、山芋、うなぎ、なめこなどの
ぬるぬるした食品を積極的にとると、肌の保湿力が高まり、若さも保たれます。

・トマトに含まれるリコピンもコラーゲンを生成する働きがあります。トマトは身体を冷やしますが、
リコピンは熱に強いので、トマトに熱を加えた料理でとると身体を冷やす心配はありません。

■肌の血行をうながす
・顔や首などシワが気になるところには、温湿布で肌の血行を促すことをオススメします。具体的には、
暖かいおしぼりを1分から2分間顔や首に当てた後、冷水で肌を引き締め、乾いたタオルでそっと
水分を拭き取ります。

仕上げにコップ1杯の水に塩を小さじ2分の1くらいを溶かした塩水をコットンになじませて、
軽くパッティングすると、より効果的です。

むくみ・たるみに効果がある5つの冷えとり対策

93e246f602674d558a9a97d36264f71c_s
むくみやたるみは、細胞と細胞の間に余分な水分が溜ることによって起ります。
体内に水分が多すぎると、むくみだけでなく、肥満、肩こり、頭痛、めまいなど
水毒と呼ばれるいろいろな症状が起りやすくなります。

それでは具体的な対策ですが、
■効果の高い食品は、
・きゅうりやスイカ、小豆など利尿・発汗を促す食品をとる。唐辛子に含まれる
カプサイシンは血行を良くし、発汗作用に優れていることから、七味唐辛子やタバスコ
などの香辛料を活用するといいでしょう。

・ニラ、ニンニク、ネギ、タマネギ、らっきょうなども発汗を促します。

■運動
・ウォーキングやスポーツを行うなどして、筋肉を動かすと、むくみの原因である
水分を血液が腎臓のほうに持ち帰ってくれるので、排尿効果があります。

■身体を温める
・腹巻きをすることも腎臓の働きをよくし、尿の出が良くなりますので、
むくみの改善に効果的です。

■外からの刺激
・顔のむくみに体しては、両手の平を両顎にあてがい、ゆっくり円を描きながら、
あご、ほお、鼻の両側、額などをまんべんなくマッサージします。

耳の斜め後ろにあるツボ・テンユウを刺激すれば、リンパがスムーズに流れ、
むくみが解消されるとされています。

出典 「冷え」をとれば9割治る

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメント

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • 1b9e3d7b773227b8fd6f439cb540fc2c_s

    放っておいてはダメ!冷え性を卒業する8つの効果的な運動

  • syokuzai

    【私にもできる-5㎏ダイエット15の楽々痩せる方法】

  • Charlize-Theron-7

    グルテンフリーで病気知らず!「グルテン」が体と脳に悪い7つの理由

  • miranda

    ミランダ・カー愛用、ココナッツオイルバイブル10選!

  • ashifutomomo

    【すぐに美脚を作る】! 簡単にできる下半身痩せ方法

  • kaminabiku

    【美脚&ヒップをキレイにシェイプするための6ヶ条】