1. TOP
  2. 耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

2017/01/06 健康・食事
この記事は約 10 分で読めます。
f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

耳鳴り、めまい、難聴に悩む人に、予防や治療を視野に入れた
運動・呼吸法、生活習慣や食事の改善ポイントなど、いずれも工夫次第で
日常生活に取り入れることができます。

仕事や暮らしのスタイルなどに合わせて、できるところから取り組んでもらえれば
と思います。

耳鳴り、めまい、難聴は、きっとよくなります。
諦めずにトライしてみてください。

【更新記事】自律神経失調の改善に効く、楽々健康法

c61e3d9045a336262031df3f3cb20f87_s

スマホや携帯で気軽にネットで調べたり、短縮ボタンから電話がかけられたりと
便利な機能が普及すると共に、脳の機能を使わなくなることで、
脳の血流が悪くなり、記憶力や自律神経にも良くない影響があるようです。

そこで毎日簡単にできる方法として、ツボ押しを取り入れてみましょう。

中衝(ちゅうしょう)のツボを押す

このツボは、頭部の血流をよくしてくれ、記憶力に係わる神経回路に
栄養と酸素を届けてくれます。

ツボの場所は、中指の爪の付け根。親指側。
押し方は、反対側の親指と人差し指で中指の指先をつかみ、
5秒くらい、全身をリラックスしながら揉むように押します。

曲池(きょくち)のツボを押す

このツボは、自律神経を整えて精神の安定をもたらします。

寝ても寝ても疲れが取れず、何となくだるくてやる気が出ない。
これは「脳の疲労」が原因かもしれません。

こういう場合に、このツボ押しは効果があると思います。

運動が好きな人ほど自律神経失調症になりにくい理由

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

前回の繰り返しになりますが、運動が好きな人ほど、メニエール病に
なりにくいという、ある耳鼻咽喉科医の経験から言われています。

なぜ、運動が耳鳴り、めまい、難聴に効くのでしょうか?

それは、運動をすることで自律神経の偏りがリセットされるからです。

「自律神経の偏りがリセットされる」とは、どういう意味でしょうか?

夜勤やハードワーク、徹夜といった不規則な生活をすると、自律神経の動きが
固まってきてしまいます。現代生活では、交感神経が優位になりすぎる状態で

固まりがちです。すると、リラックスや休息が必要なときも、心身が
緊張したままとなり、不調の原因となります。

その悪い偏りを手っ取り早く解消してくれるのが運動なのです。

自律神経を整えるのに適した運動とは?

自律神経の偏りをリセットするには運動がいいと言いましたが、
有酸素運動なら何でもいいですが、特にオススメなのは、ヨガ、

太極拳、気功体操などです。これらの運動は、呼吸を意識しながら
上手下手は関係なく、誰でも今のレベルから始められるからです。

誰でもカンタンに始められて効果の高い運動

4cad10e884e7ad871bf0c0066be18bc9_s

ヨガ、太極拳、気功体操などは、教室に通う必要がありますが、
それよりももっと簡単に自律神経を整えるのに効果の高い運動があります。

それは、インターバルを考えたウォーキングです。

具体的には、3分~5分早歩きして、3分~5分ゆっくり歩くというのを
交互に行うウォーキングです。

このインターバルを考えたウォーキングは、海外の研究者や国内の研究者が
その効果を測定した報告が発表されていて、自律神経によいことが実証されています。

このウォーキングの時間としては、最低限連続20分です。片道10分ぐらいの
コースではじめて往復20分。音楽を利用する方法もあります。

つまりアップテンポの曲と落ち着いた曲を交互に4~5曲入れておいて、
インターバルに合わせて歩行すれば、自然に切り替えることができます。

耳鳴りやめまいで悩む人の多くは呼吸法に問題が!?

91d290170aa5f4d68a312575a0b74803_s

呼吸はゆったり行うことで、血管が拡張して血液の循環が良くなります。

呼吸法には、腹式呼吸と胸式呼吸がありますが、耳鳴りやめまいで悩む人の
多くは、胸式呼吸です。胸式呼吸は肩を上下させながら浅い胸式の呼吸をするものです。

いつもこの呼吸だと、交感神経も常に緊張しやすくなります。
それに対して腹式呼吸は、副交感神経がよく働き、血行を
促進させるなどの利点があります。

一度、鏡などで自分の呼吸を確認してみて下さい。肩などに
ムダな動きがありませんか?

自律神経を整えるのなら、「プチ瞑想」から

瞑想をすると自律神経のバランスが整い、脳の疲れも取れます。
心身の健康を保つためには、できれば「有酸素運動」と
「瞑想」の両方行うのが理想です。

「プチ瞑想」というのは、具体的には「3秒鼻から吸って、3秒止めて
、6秒で鼻から吐く」という呼吸法で、この時必ず目を閉じます。

この瞑想中は特に何も考えないようにしますが、そうしていると自分の
雑念に気づきます。気づいたらすぐに呼吸に戻ります。
この繰り返しです。

前掲のインターバル歩行と同じように、音楽と組み合わせると、この
呼吸法もやりやすくなります。

ヨガの腹式呼吸でストレスをコントロール!

7fd4394ab41d8dc0b1cba73b26a665e0_s

ヨガは、有酸素運動にもなるだけでなく、心身をリセットし、
自律神経を安定させるのにとてもよいです。

また交感神経を自在に興奮させることができ、そのあと副交感神経を安定化
できるから、よいのです。

ヨガというと、身体が柔らかくないとできないと思い込んでいる人が
多いと思いますが、実はまったく関係ありません。

正座ができなかったり、あぐらも辛いという人でも問題ありません。
まれにストレッチとヨガが同じだという人がいますが、違います。

ヨガでは徹底して腹式呼吸を意識します。吐いて吸ったときに、腹式呼吸を意識します。
そうしたことはストレッチでは意識されません。

また腰回りの筋肉と周りのたくさんの筋肉を同時に意識するのもヨガの特徴です。

やってはいけないホットヨガ

耳鳴り、めまい、難聴を訴える人は、ホットヨガはやるべきではありません。
ホットヨガをやることで、さらに耳に不調が現れます。

そして長く続けていると、脱毛が起こりえます。交感神経が緊張をしいられて
血流が悪くなるのです。自律神経が破綻してしまいます。

耳鳴り、めまい、難聴を避ける暮らしの知恵とは!?

自律神経に休日の寝だめがよくない理由

7b1828a7a5ff06a0c99c285b339dc7b1_s

これまで有酸素運動やヨガを取り入れることで、自律神経をコントロール
するお話しをしましたが、日々の暮らしがおざなりでは、やはり
自律神経は不安定になってしまいます。

ちょっとした工夫や心がけで、自律神経に優しい生活習慣は
身に付けることができるので、これからそのお話しをしていきます。

まずは睡眠についてです。睡眠と自律神経との関係で言えば、大事なのは
起きる時間です。仕事が休みの翌日の朝というのは、とかく遅く起きがちですが、
こうした生活スタイルはオススメできません。

できるだけ毎日、決まった時間に起きること。そうすることで
睡眠のリズムができます。このリズムが狂いますと「寝付かれ」を
起こすこともあります。

ポイントは、朝決まった時間に起きて、太陽を浴び、きちんと
食事を摂ることです。これが睡眠と生活のリズムを整え、自律神経にも
よい影響を与えます。

ストレスを解消する入浴法とは?

温かいお湯に10分ほどつかり、その後、湯船から出た5分を
浴室内や脱衣場でぼーっと過ごしリラックスします。

これで副交感神経が優位に働き、自律神経がゆるんでリラックスできます。
同じ10分でも、シャワーだけでは自律神経はゆるみません。

寝具が耳鳴りやめまいの原因になる?

25ddb4bf7bb73135d77eef62b4e99b07_s

寝返りが打ちにくい寝具や枕は避けるべきです。具体的には、身体が
深く沈み込む柔らかすぎる寝具は避けたほうがいいです。

理由は、血流が滞るからです。人は睡眠中に自然と寝返りを打ちます。
こうして無意識のうちに血流が滞ることを予防しているわけです。

まためまいの一種である「良性発作性頭位めまい症」という症状は、
枕が低いほど出やすいと言われています。低反発性の枕ほど
発作が起りやすいという指摘もあります。

さらに疲れ過ぎやストレス過多も寝返りの回数を激減させます。

これは避けたい、6つのSとは?

自律神経を整えるために、日常生活で避けたい6つのことがあります。
それは、
・たばこ
・塩分
・不眠
・闘争心
・焦り
・ストレス

です。

これら6つは、耳鳴りや難聴とも深く関わっています。この中で、
「闘争心」とは何かと言いますと、誰かに激しい闘争心を燃やしたりすると
ストレスや疲労が溜り、耳鳴りや難聴を発症する引き金となります。

また「焦り」というのは、いつも時間に追われ、心にゆとりがなくなると
ストレスがたまり、交感神経も優位になりすぎます。

耳鳴り、めまい、難聴を避ける食の知恵とは!?

ビタミンBとCを積極的に摂取

89efb7bc26f1999f2286cdd7a64f34c8_s

まず意識して欲しいのは、食事のバランスです。一定の食品ばかり食べたり、
遠ざけたりしていると、どうしても栄養が偏りがちです。

耳鳴りに効果があるからといって、その食材ばかりを摂るのはよくありません。
いろんな食材をバランスよく食べることが自律神経の働きを
よくすることにつながります。

そのうえで、あえて意識的に摂取するとしたら、ビタミンB群とビタミンCです。
ビタミンB12は、末梢神経の代謝を促したり、内耳の神経の働きを
よくしてくれます。

またビタミンCは、抗ストレスホルモンの分泌を促す働きがあり、
体内で合成できないため、食材から摂取する必要があります。

積極的に摂る大豆製品

耳鳴り、めまい、難聴によいとされる栄養素は、他に亜鉛、イソフラボン
が挙げられます。

亜鉛は免疫力やタンパク質の合成などに係わっています。ストレスや
偏食などで亜鉛が不足すると、耳の中の蝸牛の機能が低下してしまいます。

またイソフラボンは降圧効果があるほか、血流改善による冷え性の予防や
悪玉コレステロール(LDL)を下げる効果もあります。

ソバの効能はまさにミラクル

ソバが好きな方はたくさんいるかと思いますが、ソバには良質の
タンパク質が含まれています。またビタミンB群の含有量も豊富で、
亜鉛やマグネシウムなどのミネラルや食物繊維も多く含まれています。

ビタミンB群は、高血圧や動脈硬化の予防に効果があり、大事な事ですが、
動脈硬化は若いうちから予防しておくことが
加齢性の難聴を防ぐことにもつながります。

またソバにはルチンも多く含まれていて、ルチンは毛細血管の働きを
助け、循環機能を高めます。

交感神経を刺激し、脂肪を燃やす6大食品とは!

oiru3

運動もしないで、食べるだけで代謝を高めてエネルギー消費を増やす
ことから、次の食品を摂ることを「食べる運動」という専門家もいます。

太っている人は脂肪細胞にかかわる交感神経活動が鈍り、熱を作る機能が
弱まってしまっている。

次の食品を摂ることで、食後の交感神経活動が高まり、弱まっていた
機能が回復して、痩せやすい体質に変わったという研究もあります。

脂肪を燃やす、交感神経を刺激する食品
・唐辛子
・ショウガ
・グレープフルーツ、レモンの皮
・黒コショウ
・コーヒー
・エキストラバージンオリーブオイル

副交感神経を高め、リラックスできる6大食品とは!

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

リラックスする食品と言えば、まず思い浮かぶのは香り高いハーブティーです。
香りは、副交感神経の働きを高め、リラックス効果をもたらすことがわかっています。

またトマトなどに多く含まれるGABAには、副交感神経が活発になるという
研究があります。

副交感神経を高め、リラックス効果の高い食品
・カモミール
・ジャスミン茶
・ココア
・杜仲茶
・トマト
・発酵食品

出典 自律神経をよくすれば、耳鳴り、めまい、難聴も良くなる

この記事のまとめ

耳鳴り、めまい、難聴に悩む人に、予防や治療を視野に入れた
運動・呼吸法、生活習慣や食事の改善ポイントなどを紹介しています。

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • 20140520181155-36C

    猫背をなおし-10歳の美姿勢「10日間プログラム」!

  • top

    女が”こり”やすい10の理由と肩こり解消ベスト8!

  • b384b1691abdcb084948492a39b66420_s

    自律神経の乱れによる不調を解決してハッピーな毎日に!

  • Charlize-Theron-7

    グルテンフリーで病気知らず!「グルテン」が体と脳に悪い7つの理由

  • dbde05cd4f99b137f657e59da6e9d9b5_s

    1日10分で、【膝の痛み】を解消し、スラリ美足になる6つの方法

  • syokuzai2

    体脂肪が減る! ツヤ肌になる! 正しい「油」ダイエットの秘訣