1. TOP
  2. 今すぐやめよ!【まぶたのたるみ】の意外な悪影響

今すぐやめよ!【まぶたのたるみ】の意外な悪影響

2015/05/04 スキンケア メイク
この記事は約 8 分で読めます。
top

 

 

 

 

あなたは、次のことにどれくらい当てはまりますか?

□メイクは20代の頃と変えていない
□肌が白いと言われるとうれしい
□ひんぱんに眉を抜いて整えている
□赤みの薄い口紅は塗る意味がないと思う
□アイシャドウの色はブラウンが鉄板だと思う
□目力を強めるのは太いアイラインだと思う
□急いでいるとき、マスカラは省略する
□チークをどこに入れたらいいかわからない

これらのチェックが多くついた方は、すぐにこの記事を読むことを
オススメします。

あなたがすぐにでも取りかからなければならないことを
お話しています。

目周りのほうれい線を消す【顔整筋ケア】とは?

tarumi2

目の下のほうれい線は、ゴルゴラインとも言います。【顔整筋ケア】は、
顔のマッサージではなく、顔の筋活動を整える方法なんです。

顔の筋肉は薄いので、強く押すのはNGです。筋繊維を破壊してしまいます。

まず、基本として、
1.筋肉の凝りをとることとして、筋肉に指で軽く圧力を加えながら、手ではなく
頭を動かす事で、こすらず、筋肉へのやさしい刺激を実現します。

次に、
2.ただ頭を動かすのではなく、筋肉を動かす方向に指を当て、正しく動くように
促します。鏡で確認しながら、ほうれい線が薄くなるように指を当て、
筋肉に教えるようにするのがポイントです。

そうして筋肉の動きを良くしてあげます。筋肉の動きが良くなれば、
頬全体が引き上がり、ほうれい線が薄くなります。

 

余談ですが、顔の筋肉の衰えは、病気の入り口とも言われています。
顔や首の筋肉は、呼吸や摂食に関わり、衰えは将来的に誤嚥性肺炎などにつながるそうです。

 

では具体的にゴルゴラインを消す方法として、眼輪筋のクセを取りましょう。
眼輪筋も衰えやすい筋肉の一つで、眼輪筋が弱ると、上まぶたの動きも悪くなります。

代わりに額の前頭筋を使って目を開けようとするので、額に横シワができたり、
眉が上がったりします。

そこで額周辺の筋肉の凝りを取り除いてから、下まぶたの眼輪筋の動きを正しくしましょう。

1.指先を生え際に当てて頷きます。そして指先を眉上、額中央、と移動させ、同様に
頷きます。
2.次に、こめかみに指を当て頷きます。
3.次に眉間を広げるように指の腹を当て、頷きます。
4.次に下まぶたに、両手の人差し指を当てます。
5.次にまぶたを閉じるとき、下まぶたの筋肉を意識しながら、指で軽く
下まぶたを持ち上げます。20回ぐらい繰り返します。

こうして、下まぶたを閉じる動きを促して、目元の眼輪筋のハリ、弾力を取り戻しましょう!
出典 日経ヘルス

老化をくい止める目周りのケア

日経ヘルスのアンケート結果によると、

1.40歳以降に肌の変化を感じましたか?
「はっきり感じた」49.4%
「肌の変化があるような気がする」42.6%
「感じたことはない」5.3%

2.どんな変化を感じましたか?
「ハリがなくなった」
「シミが増えた、濃くなった」
「肌の色がくすんできた」
「乾燥がひどくなった」
「シワがカバーできなくなった」

いかがでしょうか?

tatumi

実際に肌では大きな変化が起きています。
皮脂分泌量は50歳前後には大きく低下します。同時にコラーゲンも減少するため、
乾燥やシワ、たるみが目立ってきます。

 

こんな肌の変化を感じたら、すぐにスキンケアの見直しをして下さい。
■愛用していた化粧品で刺激を感じる
■肌に赤みやかゆみが出る
■保湿しても乾燥する

■シワが増えた、深くなった
■肌のハリがなくなった

■肌がゴワゴワする
■肌の色がくすむ

ターンオーバーが崩れ、古い角質が蓄積していたり、コラーゲンが変性、
減少し、表皮・真皮の厚みが減少している証拠です。

45歳からの4つの見直しスキンケアとして、
1.肌を絶対にこすらないこと
2.適度に油分を補うこと
3.アンチエイジング成分を肌に入れること
4.マイルドなピーリングで、肌を活性化すること

 

よしき皮膚科クリニックの吉木院長の話では、
「女性ホルモン」が関係していると言います。

さらに
「女性ホルモンには、抗酸化作用やコラーゲンを維持する力がありますが、
減少すると、肌が老化したと感じるだけでなく、バリア機能も低下するので、
低刺激のケアに切り替え、肌をこすったり、引っ張ったりしないこと」

と言います。
出典 日経ヘルス

目の下をたるませないデイリー・スキンケア!

tarumikao

あなたは洗顔の仕方を習った記憶がありますか?

おそらくほとんどの方が、自己流なのではと思います。
事実、知り合いの女性は、顔をごしごしこすって洗顔しているそうです。

毎日、朝晩行うことなので、間違ったやり方を続けていると、
やがて肌が傷んでくることになります!

 

■目元がたるまないアイメイクの落とし方
1.リムーバーを含ませたコットンで、目元を押さえます。
2.左右にごく軽く動かしてなじませたら、コットンを巻き上げます。
3.コットンを半分に折り、目の際のラインをこすらずにやさしく落とします。
4.さらに細かな部分を落とします。この時、肌がヨレないようにします。

 

■シワを作らないクレンジング
やってはいけないNGなことをお伝えしますと、
1.まぶたの上で、楕円を描くようにこすりがち。目元をこすると、まぶたがたるみます。
2.手のひらを上下に動かしてクレンジングをなじませることは禁物。手を下に動かすと、肌も下がる!

【重要】
面倒だからと言って一気にクレンジング&朝はぬるま湯洗顔のみ。→老け顔になります。

【美肌】
ポイントリムーバー併用で、素早くメイクオフ&時間差洗顔で潤いを守りながら洗う

■化粧水のつけ方
やってはいけないNGなことをお伝えしますと、
1.肌を鍛えるために、パチパチとパッティングすると、たるみに原因になります。
2.コットンで無理に古い角質をゴシゴシすることはNGです。

【重要】
化粧水でしっかりパッティング&美容液は一度塗り。→老け顔になります。

【美肌】
化粧水は3ステップづけ。美容液は目の回りに重ね塗りです。

■シワ・たるみを防ぐ美容液&クリームの塗り方
やってはいけないNGなことをお伝えしますと、
1.まぶたを横に引っ張るようにして塗ると、目尻のシワの原因になります。
2.顔の中心から外へ引っ張りながら塗るのもたるみやシワを招くのでNGです。
3.目尻のシワにくるくると強く塗り込むのもシワやシミの原因になります。
出典 日経ヘルス

肌の老化をくい止める&シミを消す魔法の方法

tarumi3

最近の皮膚研究では、美白成分よりもUVケアこそがシミ対策によく効くと判明しています。

シミに悩む方は多く、これまで「シミ対策=美白コスメ」だった方は、是非、美白法を
見直して下さい。

皮膚科医らは、シミの原因を作る紫外線対策=UVカットこそが真のシミ対策になると
言っています。

シミは、紫外線により角化細胞の遺伝子が傷つき、正しく治らなかったために、
突然変異が生じ、色素細胞にメラニンを作れとの情報を出し続けるために
生じます。

この指令を食い止める役目を担うのが、紫外線対策用乳液です。

乳液の塗り方ですが、単純に指にとって塗る方が多いのですが、
この方法ではムラができてしまいます。

そうではなくて、指2本から3本合わせて塗ると、顔につきますし、塗りムラも
できにくいことがわかっています。

紫外線対策用乳液の使用で、肝斑の発症率が下がるというデータもあります。
UV防御最大のPA++++の製品がオススメです。
出典 日経ヘルス

肌のハリを高めるオススメのコラーゲン食

syokuji

根強い人気を誇るコラーゲン。最近は、シワや色ムラの減少、ハリのアップにも
働くことが数々の試験で判明しました。コラーゲンの最新情報をご紹介します。

コラーゲンの効用について、「胃腸でアミノ酸に分解されて、肌のコラーゲンには
ならないのでは?」という声も聞かれますが、最近の研究ではそうでもないようです。

摂取されたコラーゲンは、胃腸でアミノ酸に分解されますが、
その一部はコラーゲン特有のペプチドになり、血中にそのまま取り込まれることが
最近の研究で明らかになったのです。

そしてこのペプチドですが、コラーゲンを産生する細胞に対して、活動を活性化させる
命令を出しているのではないかということが推測されるということなのです。

コラーゲンの飲用で、目尻のシワが激減という調査結果もあります。

さらに目元の弾力性もアップし、肌の水分量がアップしたという報告もあります。
いずれも8週間で、改善効果が得られています。

またコラーゲン摂取には、
・関節の痛みを軽減
・血糖値の上昇を抑制
シミの予防
・筋肉が減るのを抑制する

などの効果も認められています!
出典 日経ヘルス

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • 7fd4394ab41d8dc0b1cba73b26a665e0_s

    頬のたるみが取れる! 家庭用美顔器の5つの徹底比較

  • 7541dc23518cb330d53a10ddcdcd2d54_s

    顔たるみを解消! 美顔器選びの、こんな間違い

  • ee796d8d3dc23bb594c6c7fd79ff6101_s

    魔法の髪色「透けカラー」が美人を作る秘訣とは!?

  • 888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

    【特集第二弾】原因別「たるみ」解消方法! コレで顔とボディが7歳若返る

  • dd525f0d87f6f31e248a56a2ac831c42_s

    【アイラッシュ】でキメル! 彼氏もついうっとりアイテム!

  • af75f0ab30f1f572124f56350f61c3ff_s

    30日で垂れる胸、たるむ下腹を美乳や、すっきり腹にする7つの方法!