1. TOP
  2. 【肌トラブル】を解消する4つのタイプ別のケア方法

【肌トラブル】を解消する4つのタイプ別のケア方法

2015/08/28 スキンケア
この記事は約 4 分で読めます。
11b7cae6108e77b742eb8a923df311ac_s

紫外線にさらされ、夏は汗もかくことから、
肌の状態はいつもよりも悪化しがちです。

4つのトラブルの要因に着目した「肌のタイプ別」
ケア方法で美肌力をアップしましょう!

肌トラブルは身体の中からのケアで解消!

af75f0ab30f1f572124f56350f61c3ff_s
夏は汗の刺激などによって肌トラブルが悪化する季節。
ニキビや吹き出物、アトピーなどの症状が悪くなり

10月から11月頃まで悩む人が多いです。

肌と内臓は関係していますので、この時期に身体の中を
ケアすることが大切です。

————————————————————
「血」は肌の血色を良くし、ツヤや潤いを与える栄養を運ぶ
役割を担っています。しかし夏はこの「血」に熱がこもり、
肌トラブルや老化を悪化させる原因になりやすい。
————————————————————

肌トラブルの原因となる肌のタイプは4つに分けられます。

夏の暑い時期には、「顔は涼しく、足は温める」という方法が
オススメです。

顔パックで毛穴を引き締め、足湯で足を温める。

足には潤いを司るエネルギーの通り道があり、ここを温めると、
肌の潤いはもちろん、血を増やす効果も得られるようです。

血色が悪く、シワができやすいタイプ

d659dee9837e593ad46429e9eca04260_s
・血虚タイプ

■血色が悪い
■髪の毛がぱさつく
■月経の量が減る
■立ちくらみがある

新陳代謝をつかさどり、肌の栄養となる血が不足しているタイプ。

35歳を過ぎると、多くの女性がこの状態になりやすいです。

ところで目の酷使は、血の消耗を加速させる要因になります。
夜遅くまでスマホやPC画面などを見るのを止めましょう。

またこのタイプは特に夏に食欲が低下しがちなので、
意識して血を補う食材を摂るように心がけましょう!

ナツメ、ニンジン、ひじき、黒豆などには、血を作る
材料となる物質が含まれていますので、普段の食生活の中に

うまく取り入れることをオススメします。

シミやくすみができやすいタイプ

59f6a2240cf2fe3175ebaea94516c62a_s
・於血タイプ

■シミやそばかすができやすい
■目の下にクマ、くすみがある
■月経が重く、血の塊があることもある
■唇や舌の色が暗紫色

血が滞り、巡りが悪化している。このタイプは、
シミやそばかす、唇の黒ずみなどがつきやすい。

ところで耳には肌トラブルに良いとされている
2箇所のツボがあります。

これらのツボを綿棒などの先端部で10回ほど刺激して、
血の巡りを良くしてあげましょう。

「耳尖(じせん)」は、体内にこもりやすい熱を発散し、
ニキビや吹き出物などの炎症を鎮めます。

「内分泌」は、ホルモンバランスを整え、月経前の
ニキビや肝斑などを改善します。

肌が乾燥しやすく、刺激に弱いタイプ

9b6ee501ab781dfb7e9ca6f38e51fec6_s
・血燥タイプ

■肌が乾燥し、シワができる
■肌が刺激に弱い
■すねに白い粉が吹く
■のぼせやほてりがある

体液や血液が不足することで肌に熱がこもって
乾燥します。

このタイプは、肌の保湿力とバリア機能が低下し、
夏でもすねに粉が吹いたり、眼や唇が乾きやすい
といった特徴があります。

ところで、せんべいや辛い物などを摂りすぎると
さらに乾燥が進んでしまうので、控えることが
大切です。

肌に潤いを与える食材としては、レンコン、梨、
白キクラゲ、長芋、海藻などのネバネバした物が

肌に良い働きをするようです。

毛穴が目立ち、赤い炎症になりやすいタイプ

ee796d8d3dc23bb594c6c7fd79ff6101_s
・血熱タイプ

■顔が赤らむ。脂性肌
■ニキビが出たり、毛穴が目立つ
■昔から暑がり
■イライラしたり、怒りっぽい

血に熱がこもり、肌に炎症を起こしやすい。ストレスを
ためやすく、脂っこいものや甘い物が好きな人にも多い。

怒ると頭に血が上り、ますます血に熱がたまるので気をつけて。
アロエやキュウリなど熱を冷まし、便秘を解消する食材を摂り、

腸のデトックスに気を配ると、肌も改善します。
出典 日経ヘルス

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

11b7cae6108e77b742eb8a923df311ac_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • tarumikao

    乾燥肌に保湿だけでは駄目!肌老化の本当の意味!

  • 7541dc23518cb330d53a10ddcdcd2d54_s

    顔たるみを解消! 美顔器選びの、こんな間違い

  • d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_s

    ほうれい線、シミ、くすみ、シワ、クマをなくして美肌になる方法6選!

  • 7fd4394ab41d8dc0b1cba73b26a665e0_s

    頬のたるみが取れる! 家庭用美顔器の5つの徹底比較

  • 9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

    たった10秒で簡単に自分の肌に合った【美肌コスメを見抜く】方法

  • 6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

    【乾燥肌】【敏感肌】特に向かない成分はコレ!