1. TOP
  2. 美肌作りに必要な、たった一つのこととは!

美肌作りに必要な、たった一つのこととは!

daa2fdae2aa869884c63350dda9f54fa_s

美肌作りに必要なことは、実はとてもシンプルな
ケアなのです。それは肌の構造を知ったり、

肌がどのように働いているのかなど、基本的な
知識を持つことで、巷に溢れている情報に
 
惑わされないようにすることが美肌への
近道になります。

■女性の肌の一生を左右するホルモンバランス!

11b7cae6108e77b742eb8a923df311ac_s
肌の基本的な部分は一生変わることはありませんが、
ホルモンバランスは年代によって変化し、

肌の機能は次第に老化していきます。ですから毎日、
同じケアでいいかというとそうではありません。

私も経験がありますが、20代の時の肌ケア商品と
老化していく肌に対するケア製品とでは、肌への

浸透力が全く違います。50代の方は、アンチエイジング
用の商品を取り入れることで、シワやたるみ、シミなどの

予防となり、美肌をキープし続けるために重要なことです。

そうすることで、年齢を重ねても、輝きを保つことができます。

■女性の肌とホルモンの関係

e4b0f3df67a600e3f79075844a8371a7_s
身近に感じる女性ホルモンの変化の例として、生理前になると
ニキビができたり、肌がかさついたりといった経験はありませんか?

女性ホルモンのバランスが変化しているからなんです。
つまり女性の肌はホルモンの影響を受けています。

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の
2種類があります。

「プロゲステロン」は、生理前に多く分泌され、皮脂の分泌が
過剰になったり、ニキビやシミ、イライラの原因を作ったりします。

「エストロゲン」は、生理後に分泌が高まり、肌にうるおいを与えたり、
免疫を高めて肌を安定させる働きがあります。

さらにホルモンはバランスだけでなく、年齢を重ねると共に、
分泌量も減ってきます。

つまり、「エストロゲン」の分泌量は、20代でピークを迎え、
30代後半から徐々に減り、40代以降は、グンと減っていくとされています。

「エストロゲン」は、若さを保つホルモンで肌のコラーゲンや
水分量を増したりします。ですから、女性ホルモンの変化の

サイクルを知っていれば、サイクルに合わせた正しいスキンケアを
していくことができます。

■女性の肌は4段階に変化する!

d659dee9837e593ad46429e9eca04260_s
女性ホルモンの中で、卵巣から分泌される「エストロゲン」は、
肌のコラーゲンや水分量を増やす働きがあり、若さを保つホルモン
と言われています。

「エストロゲン」の分泌量によって、肌は4段階に変化します。
それぞれのステージを意識して、エイジングケアを変えていくと

美肌をキープできます。

・15歳~25歳
コラーゲンは豊富で肌は弾力に富み、シミもできにくい年齢です。
肌のターンオーバーも速やかですが、男性ホルモンも活発な時なので、

人によってはニキビに悩んだり、肌がテカったりします。

・26歳~35歳
薄いシミや小じわなど、初期の老化サインが出始める年齢です。
紫外線などの影響で、人によっては初期老化のサインが出始めます。

ターンオーバーのスピードも遅れがちになります。

・36歳~45歳
「エストロゲン」の分泌が減り、老化のサインが目立ち始める年齢です。
30代半ば以降は、徐々に卵巣機能が低下し始める時で、肌の弾力を保つ

コラーゲンも減り始めます。毛穴が開いたり、シワができはじめたりします。

・46歳~55歳
「エストロゲン」が急激に減り、シワやたるみなどの大きな変化が
現れる年齢です。ホルモンが大きく変化する時期で、エイジングケアが

ますます大切になってくる年齢です。

■美肌への近道とは、女性ホルモンとうまく付き合うこと!

dea96f341520bc1a21a07815c0b7fbd0_s
私たちの肌は、女性ホルモンの影響を大きく受けています。
そのためそれぞれの年代のホルモンの状態、影響を受ける

肌のサインを理解して、あらかじめ予防するエイジングケアが
大切になってきます。女性ホルモンの減少を食い止めることは

できませんが、それぞれの年代にあったエイジングケアがきちんと
行われていれば、肌の老化もケア次第でゆるやかなスピードにする

ことができます。

具体的には、それぞれの年代共通の基本のケアをマスタし、
その上で自分にとっての必要なケアをプラスするという

考えで行っていくことです。

■肌の3層構造を知る

59f6a2240cf2fe3175ebaea94516c62a_s
肌は表皮、真皮、皮下組織の3層構造を形成しています。表皮は
外部の刺激から肌を守り、肌のうるおいを守る役割をしています。

表皮の一番外側には角層があり、スキンケアが悪いと、この角層を
傷めてしまい、乾燥肌や敏感肌になります。

真皮のコラーゲンは、「シワ」に関係する部分です。真皮の70%は、
コラーゲンという硬いタンパク質の線維でできていて、これが

老化で減ったり、傷んだりすることがシワの大きな原因です。
コラーゲンとエラスチンが張っていると、肌にハリと弾力が

あるのですが、老化によりこのハリがゆるんでくると、
たるみやシワができたりします。女性ホルモンや

成長ホルモンが減ることが、コラーゲン減少の一つの原因に
なっています。

また皮下組織は、エネルギーを蓄えたり、体温を維持する役目を果たしています。
脂肪を包む線維の膜もコラーゲンでできているので、老化と共に

たるんできます。ほうれい線や二重あごというのは、脂肪が多い頬はその脂肪を
支えきれなくなって下がったものです。

たるみは、皮膚の深いところの変化なので、改善するのは、なかなか難しいです。
線維を傷つけると、逆にたるみを悪化させることにもなりかねないので、

美顔器を使って、マッサージするのがオススメです。

■肌のうるおいのカギを握るセラミドとは?

af75f0ab30f1f572124f56350f61c3ff_s
角層の中は、レンガとセメントのような構造をしています。
セラミドは角質細胞をつなぎ、肌のバリア機能を作っています。

このセラミドが少ない肌は、角層にすき間ができ、バリア機能が
働かないため、外からの刺激や肌内部の水分も蒸発し、そのために

肌が乾燥したり、敏感になってしまうのです。セラミドは、
表皮細胞がターンオーバーして約4週間かけて、細胞の中で

熟成し、合成されていきます。そして角質細胞に変わる瞬間に
セラミドは、細胞の外に放出され、細胞の周りを埋めて

セメントの役割を果たします。セラミドは、肌の水分を
キープするのに役立っています。

セラミドを補うには、次の美容液がよいです。
・成分の表示で、セラミドの後に、数字が付いているものが
本物のセラミド配合の美容液です。

・セラミドは脂質のため、水にはほとんど溶けませんので、
乳化タイプの美容液を選びます。

・セラミドは、高価な原料なので、30mlの美容液1本で
3000円以上の価格帯の製品を選びましょう。安い美容液は
濃度が薄い可能性があります。
出典 スキンケアの教科書

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

daa2fdae2aa869884c63350dda9f54fa_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • 6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

    【美肌】【美白】の教科書 知るだけでタメになるお肌のこと!

  • 59f2413d0b33b970a234fb1312362cb6_s

    【しっとり肌】、やってはいけない5つの約束事とは!

  • topkao

    オーガニック化粧品-わずか5分でわかる美肌の裏側!

  • top

    【美肌のコツ】オーガニックだから安心…のウソ!

  • 38d0192deaf16a13b44538355ef2a2dc_s

    美白肌になる!奇跡の48歳のすっぴん美肌習慣

  • d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_s

    ほうれい線、シミ、くすみ、シワ、クマをなくして美肌になる方法6選!