1. TOP
  2. むくみ脚やO脚を30日で美スタイルにする6つの方法!

むくみ脚やO脚を30日で美スタイルにする6つの方法!

mizugi

下半身の体型の悩みについて、こんな調査結果があります。
下半身の悩みがあると答えた方は、約85%。

その中で、ベスト5は?
 
 
1位 太ももが太い
2位 脚がむくみやすい
3位 お尻が垂れている
4位 お尻が大きい
5位 お尻から太ももが外に張っている

いかがでしたか?

あなたが、もしこれらに該当するのなら、これから私が
お話することは、役に立つと思います。

■下半身の悩みは、タイプ別に違う。あなたは、どんなタイプ?

・ガチ張り脚タイプとは
================================
太ももが外に張っていたり、O脚になるタイプです。

外ももや前ももは使いすぎで筋肉が必要以上に大きくなる一方、
内ももやもも裏は使えずにたるんでいるタイプの方です。

・脂肪だまりタイプとは
================================
お尻や太もも、ふくらはぎの脂肪が固まり、下半身が太くなっているタイプです。

すねやふくらはぎを指ではさむようにつまむと、つまめない方は、
脚が張っている証拠です。こういう方の場合は、運動しても

なかなか下半身は痩せないのが悩みです。

・むくみ脚タイプとは
================================
外食の多い人がなりやすいですが、座り時間が長い生活をしていますと、

リンパの流れが悪くなり、塩分の取りすぎで、身体が水分を
ため込みやすくなっています。

■むくみ脚タイプの解決方法

体内の塩分濃度を下げ、脚にたまる水分をカット
=============================================

座りっぱなしだと、脚を動かさないことで、リンパや
静脈の流れが悪くなり、重力がかかる下半身に

水分がたまってしまいます。そしてむくみを加速させるのが
塩分の取り過ぎ。

ナトリウムは、血液が各細胞に酸素や栄養を運ぶときに、
水分と一緒に血管からしみだします。

血中の塩分濃度が高いと、しみ出した水分が細胞と細胞の間に
たまります。水を飲んでも塩分濃度が適切なら、不要な水分は

尿として外に排出されるので、むくむことはありません。

■脂肪だまりタイプの解決方法

運動しても消えない脂肪は、外からほぐして流す
=============================================

運動しても足が細くならないという方は、脂肪が硬くなっている
ことが考えられます。長い時間、座りっぱなしの状態が続くと、

骨盤が後ろに倒れてゆがみ、お尻周りの筋肉が使われず、
そのため血流が悪くなり、脂肪の代謝が悪くなります。

その結果、太ももやお尻の脂肪が固くこびりついてしまうということなんです。
つまり硬くなった脂肪の周りは、結合組織が異常に発達して、網目構造ができ、

代謝が悪くなってしまいます。こういう場合は、外部から温めて血行をよくして、
脂肪を柔らかくして、揉むことで代謝しやすい状態を作ることが大切です。

■ガチ張り脚タイプの解決方法

骨盤周りの筋肉を鍛え、太ももを引き締めて小尻にしてあげます
===========================================================

お尻の内側には、「深層外旋六筋」という筋肉があります。
太ももの骨を骨盤につなぎ止める役割を持っています。

この筋肉が働かなくなると、太ももが股関節にうまくはまらなくなり、
動きが悪くなります。

その結果、太ももが必要以上に大きくなり、足が太くなりやすくなります。
太ももの骨が股関節から飛び出し、気味になるため、

脚の付け根が張り出すケースが多くなります。

つまり、ももの内側の筋肉は弱ってたるみ、もともと強い、ももの
外側の筋肉は、さらに大きくなって足が太くなるというわけです。

■美スタイルをキープする骨盤のゆがみ直しメソッドとは!

自宅で簡単にできる「骨盤低筋」を鍛える事で、美スタイル
をキープできます。「骨盤低筋」というのは、骨盤の底にあり、

内臓が下がらないように、下支えする筋肉のことです。この
筋肉を鍛えることで、姿勢が良くなり、お腹が引き上がります。

スポーツクラブへ行くと、時々行っている人を見かけますが、
自宅でもできる方法です。

・膝を立てて、仰向けに寝ます。両膝の間を少しだけ空けます。
・肛門を締めながら、腰を持ち上げます。胸から膝までのラインが一直線になるように。
・両内ももと膝を付け、膝を閉じます。

この動作を繰り返します。ポッコリお腹の解消に役立ちます。

■美スタイルキープ術。骨盤のゆがみ直しメソッドとは!

太ももの前側と裏側を伸ばしながら、骨盤の位置を調整するエクササイズ。

このエクササイズで、骨盤や股関節の筋肉が刺激され、血流がアップし、
骨盤と股関節の連動が良くなり、体幹も鍛えられます。

具体的なやり方ですが、
・右足を大きく踏み出して腰を落とし、膝が90度になるように曲げます。
この時左脚は後ろに引いて、股関節の前側がよく伸びるのを感じます。

こうして上下に軽くバウンドして負荷をかけます。反対の脚も行います。

・次に、スクワットをやるように、足を肩幅に開いて立ち、
両手を床と平行にまっすぐ伸ばします。

膝がつま先より前に出ないように注意しながら、つまりあまり
前かがみにならないように、そのまま太ももがなるべく

床と平行になるようにゆっくり腰を落とします。こうすることで
太ももの裏側をストレッチしてあげます。

この動作を繰り返します。
出典 日経ヘルス

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女性の注目記事を受け取ろう

mizugi

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女性の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

「大人の女性」編集部

「大人の女性」編集部

環境コンサルタント/医薬品マーケティングアナリスト
大学卒業後、環境分析の仕事に10年、その後製薬会社を対象に、医薬品のマーケティングに20年以上携わる。その経験から美容・健康にも取り組み、Webパルプマガジン「大人の女性」誌上で最新のアドバイスを提供。医薬品のマーケティングの専門家として幅広い知識を活かし独立し、女性が自分らしく心地良く輝くための最先端のエイジングケアである、遺伝子レベルで老化の仕組みをオフにする「遺伝子発現サイエンス」ケアを提案。2001年推理小説「死者は眠らない」(彩図社刊)、「死者の結婚式」(近刊)、「敏感肌改善、いつまでも【老けない肌】の7つの秘訣!」(近刊)を予定。

コメント

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この人が書いた記事

  • 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

    花粉症対策の教科書-最新飛散予測と予防-

  • 5da7e9289ce04da34715fc31ff51c70e_s

    あなたの脳のクセは何タイプ? タイプごとに違う失敗しないダイエット攻略法4選

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方

  • f0505b1fd6df0df9001783de7ebd6687_s

    耳鳴り、めまい、難聴に悩む人の教科書(予防・治療実践編)

関連記事

  • b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s

    足のしびれや痛みにとにかく強い! 即効解消の教科書

  • topkao

    多くの人が間違っている冷え性対策15の方法

  • 6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

    【乾燥肌】【敏感肌】特に向かない成分はコレ!

  • 75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s

    【特集第三弾】1日5分でOK。原因別の対策で顔とボディの「たるみ」を解消する方法

  • topbikyaku

    30日でムキムキ太腿を美脚にする5つの方法!

  • kotuban0

    保湿力UPがカギ! 絶対失敗しない美顔器の選び方